9月のレッスン通信

こんにちは。湘南台教室のきよのです。

今月も無事レッスンが終了しました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!


メインテーマは

低学年【説得力:事実と感想を分ける視点を練習する】

高学年【説得力:言いたいことの順番を考える】


どちらも大人でも難しいテーマですが、

一生懸命取り組んでくれました。



低学年のお子さんのあるあるとして、

気持ちばかり話して、何があったかわからない!

ということがあります。


そんなときには、

まずは話を最後まで聞いてあげて(大事!)、

実際何があったのかを質問で確認していきます。


ただ、低学年は

何が「あったこと」なのか「思ったこと」なのか

まだまだ区別が苦手な年齢です。


普段から、

「それはあったこと?思ったこと?」と

意識づけることで段々とできるようになりますよ!


事実と感想を分けて理解することは、大人でもとても大事なことですよね。


得た情報が

客観的事実としてどれだけ妥当性があるか

発信者の意図・考察部分はどこなのか


情報があふれる世の中で、より重要性が増しているスキルです。



高学年はナンバリング。


たくさん伝えたい時に伝えることを絞る必要性、

順番によって伝わる印象がどう変化するか、

レッスンで一緒に学んでいきました!



「考えるのは難しいけど、楽しい」

いつも一生懸命レッスンに取り組んでくれるお子さんの感想です。



自分で考えられることは主体性をうみます。

コミュニケーション力は筋トレと同じで、

すぐに抜群の効果が現れるわけではありませんが、

この日々の積み重ねがちょっと先の大きな変化を生み出します。


「主体性」「コミュニケーション力」「考える力」

どれもとても、とても大事な力。


お子さんがしなやかな心の強さを持ち

それぞれの良さを学校・社会で発揮できるように、

来月も一緒に楽しみながらトレーニングしたいと思います!


10月は

低学年【理解力:お話のポイントをつかむ】

高学年【理解力:ポイントを押さえて情報を聞き取る】


そしてそして、

オンラインレッスンも始まります~!


定員が埋まり次第、受付終了となりますので、

ぜひお早めにお問い合わせください。

最初の方はいつも少人数のレッスンになるのでお得ですよ!


来月も楽しみです🌈湘南台でお待ちしております✨