1月のレッスン通信

こんにちは!湘南台教室のきよのです。

2021年が始まりましたね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


1月メインワークは【論理力】のワークを行いました!


ことばキャンプの「論理力」とは、筋道立てて考えをまとめる力です。

プツンプツンと切れた言葉ではなく、筋道の通った話し方ができる力のことで、自分表現力の核にもなります。


低学年は要約力が身に付くワーク、

高学年は思考の整理がしやすくなるワークを行いました。


トップ画像は高学年クラスのワークです。

お正月もありましたので、「日本文化」をテーマに自分の頭の中を探索してもらいました。

このワークの掲載許可をくれたAさんは、自分が知る日本文化には”おもち”が形を変え多く登場していることに気づき、それをまとめ、自分の思いと共に発表してくれました!

発表姿勢も堂々としており、たくさんのハナマル(肯定的フィードバック)をお母様と一緒にAさんに伝え返しましたよ。

体験レッスン時は前に出て発表をすることに抵抗があったAさんですが、スモールステップを重ね、今では自ら手をあげ、自分の意見を伝えてくれています✨

子供たちが変化していく様子はいつもいつも本当に眩しいです。



『自己肯定感を育てる親講座』1月クラスもおかげさまで満席スタートです!

1回目のテーマは『親の聞く力が自己肯定感を育てる』


コミュニケーションは、相手を知ろう分かろうとすることも大事ですが、自分の気持ちや言いたいことをしっかり伝えられることもとても大事です。

伝えるテクニックはいろいろありますが、まずは、お子さんの伝えたい!という気持ちを受け止めることから。


親の聞く力、大事ですよ。


お子さんの話がちょっとくらい伝わりづらくても、一言目は「伝えようとしてくれて(教えてくれて)ありがとう。」と受け止めることから始めてみてくださいね。

毎日忙しいと思いますが、1日10分でも5分でも、お子さんとの話に集中する時間を作ってみてください。


それでは、今月も楽しい親子コミュニケーションを♪

来月も湘南台教室でお待ちしています!