7月のレッスン通信【論理力】

こんにちは、湘南台教室のきよのです。


7月よりレッスン再開いたしました…!


定員を6名→4名にし、

手指消毒剤の設置、教室内の消毒、窓とドアを開けての換気、

そしてマスク着用でのレッスンです。


5ヶ月ぶり(!)のレッスンだったため、

最初は生徒さんにも緊張が見られましたが、

徐々に笑顔が見られて大変嬉しかったです!


今月のメインワークは論理力を鍛えるミニワーク。

短いヒントで何のことかをあてっこします。


お子さんにも人気が高く、普段にも大変取り入れやすいこのワーク。

一見すごく簡単のようですが、実はとっても奥が深いんです…!


会話を始める際、はじめに相手へ何の話なのか、

大きな括り(ジャンル)を伝えることが「話が伝わる」ポイントになりますが、


▶どういう順番で伝えれば伝わるのか


ゲームを通して学ぶことができます。


そして、徐々に


▶端的に相手に伝えるには何の要素を選択して話したらいいのか

▶たくさんある情報の中で自分は何を選択して伝えたいのか


こんなところまで意識が向かいます。



慣れてくると、少しワークの難易度があがりますが、

なんとかして説明しようと、別の表現を探すことで語彙力も鍛えられます!



お手軽なこのワーク、

ちょっとした待ち時間に子どもの注意をひくのにも抜群です。


自粛前は、レストランや病院の待ち時間、車の渋滞中などなど。

もちろん自粛中も家の中で大活躍。


隙間時間を楽しい親子コミュニケーションの時間にしてみてくださいね。



来月のメインワークは

低学年「応答力:あいさつで応え合うことを学ぶ」

高学年「語彙力:テーマに沿って言葉を探す」


湘南台でお待ちしています♪